mouse-note

デザインの勉強をしています。初めてのブログなのでゆるくやっていきます。

Photoshopで綺麗なシェイプを作る

Photoshopで綺麗なシェイプを作る

図版の作成や、バナーをPhotoshopで作る時、画像のシェイプの境界線がにじんでしまうことがあります。綺麗なシェイプを作るためにはどうしたらいいのか調べてみました。

シェイプの仕組み

Photoshopはラスタ形式と呼ばれるグラフィック表現で、Illustratorのベクタ形式とは異なります。

このラスタ形式は、1pxごとに色の情報や濃度に情報をもち、ピクセルがたくさん集まってグラフィックを表現しています。

Photoshopはラスタ形式、ピクセルの集まり、色や濃度の情報を持っている

Photoshopで斜線や曲線を表現する時には、境界に近い色で補完して滑らかに見えるようにしています。拡大して見てみると...

斜線、曲線は境界線に近い色を補完して、滑らかに見えるようになっている

にじみの原因

にじみなしのシェイプとにじみありのシェイプ

シェイプがにじんでしまう原因は、境界線の位置にあります。

Photoshopのシェイプはパスで囲まれた部分のピクセルが塗りつぶされており、ピクセルの集まりには変わりありません。シェイプを作った時、パスの位置が1pxと1pxの間(小数点の位置)にある時、直線に見える境界線でもピクセルなので、どっちのピクセル(整数の位置)に合わせていいかわからず、両方のピクセルの間を補完します。

にじみの原因

これがにじみの原因です。

綺麗に作るには?

対策はシンプルに境界線を整数ピクセル上に合わせれば大丈夫です。方法としては以下が考えられます。

  • グリッドにスナップ
  • エッジを整列

グリッドにスナップ

環境設定→ツール→ベクトルツールと変形をピクセルグリッドにスナップ

チェックがついているか確認

・シェイプを作る時に整数で作られるため境界線がにじまない!

・マウスで変形する時も整数で変形するため、にじまない!

環境設定→ツール→ベクトルツールと変形をピクセルグリッドにスナップ

エッジを整列

長方形ツールなどを選んでいる時、上に表示されている「エッジを整列」にチェックがついているか確認

・小数点を含む境界線がにじんだシェイプに対して、小数点を四捨五入して表示するためにじまない!(※擬似的な表示のためチェックを外すとにじむ)

長方形ツールなどを選んでいる時、上に表示されている「エッジを整列」にチェックがついているか確認

ちなみに

線の設定は「内側」に

例えば100pxの正方形に1pxの線をつける際、線の設定が外側のだと101pxの正方形になってしまいます。内側にしておけば100pxのまま線をつけることができます。CSSの{box-sizing: border-box;} のようになるわけです。99pxの正方形に1pxの線をつけるより楽ですよね?笑

f:id:micchimouse:20170715221609j:plain

まとめ 

これは知らないと恥ずかしいことだと思ったので、調べてみましたが、Photoshop CCの初期設定で設定されているみたいです。だけど綺麗に作った後に、解像度を変えたりすると(そんなこと滅多にない)小数点上に境界がきてしまうみたいなので気をつけたいと思いました。オワリ。