mouse-note

デザインの勉強をしています。初めてのブログなのでゆるくやっていきます。

Back to the basics.

f:id:micchimouse:20170330154302j:plain

早いもので大学4年間が終わり、

春から社会人です。

都内のweb制作会社で

デザイナーとして働きます。

 

僕がデザイナーの仕事を面白そうと感じたのはいつだったか思い出すと、大学3年生の春頃だったと思います。
就活に向けて周りが動いてるのを感じながら、自分は何がしたいか考えるようになりました。


漠然と広告業界が面白そうと思い調べていくうちに思ったのは、


”自分はものづくりがしたい、おもしろいことがしたい”でした。

 

そして見つけたのはデザイナーという仕事でした。

専門職なのでなるのは簡単ではないことはわかっていましたが、この仕事を知りたいという思いも強くなり、デザインの専門学校の人のお話を聞いたりしていました。

世間一般の人のデザイナーのイメージは
センスが半端なくて、独特な世界観を持っていて、美大生がなるような職種といったところでしょうか笑

僕もそんなイメージでした笑

しかし専門学校の人のお話では、
デザインは問題解決の手段であって、しっかりとした理論もあり、一般で言うセンスは学ぶことができるということ。
また問題解決の点では、美大生よりも4年制の大学に通っている学生の方が向いている。
アートとデザインは違うということでした。

f:id:micchimouse:20170330154245j:plain

この頃、三年生の5月ごろだったかな?


今動かずにいつ動けっていうんだっ!!!
と、あひるの空の鷹山くんみたいに思ったわけです笑

思い切って専門学校に通うことになったわけですが、もう楽しくてしょうがなかった!
いろんな社会人の人と学べたし、同学年で同じように考えて通っている人もいました。

専門学校で学んだのは半年間でした。
そこから就活が始まるんですが、とても迷いました。

専門学校に通ったが、学んだのは半年だけ。
2年または4年間デザインを学んだ学生には絶対に劣る。
本当にデザイナーで就職できるのだろうか…

迷って、不安になって、それでも諦めなかったのは、それが本当におもしろそうな仕事でやってみたいと本気で思ったから。

 

f:id:micchimouse:20170330154316j:plain

Back to the basics.

初心に帰れ。という意味です。

僕の初心は”ものづくりがしたい、おもしろいことがしたい”ですかね。

 

大変なこともたくさんあるだろうし、上手くいかないこともあると思うけど、
自分が選んだ道が正しいかったと思えるように頑張りたい。


そんなわけで4月から頑張りまーす!!!